トップ画像

製品情報

中間圧対応型新規ガス漏れ修理工法 R2(アールツー)工法®
(東京ガス株式会社殿との共同開発)

平成28年度 日本ガス協会技術賞受賞
日本ガス協会 供給管・内管指針(維持管理編)に記載工法

ガス漏れ修理工法として、従来よりコスモシール工法を提供しておりましたが、これを超える新規な中間圧対応型ガス漏れ修理工法としてR2(アールツー)工法®を、東京ガス株式会社殿との共同開発を行いました。
R2(アールツー)工法®は、中間圧のガス漏れに対応したガス漏れ修理工法です。
集合住宅などにおいても中間圧供給が徐々に普及し始めています事から、露出ねじ部の漏えい修理に中間圧にも対応する工法を開発しました。
従来は、中間圧対応型ガス漏れ修理工法は存在しなかった。
そこで、簡単な現場作業により、性能の高いねじ部防錆と中間圧活管での精度の高いガス漏れ修理の両方を可能とする工法の開発を行いました。

工法概要

本工法では、外面修理用シール剤を塗付し、硬化させる。専用ライト照射によりすぐに硬化するため、管体表面および漏えい箇所に密着します。
錆の進行や漏えいを止める高い密着性と衝撃などから外面を保護する硬化性を併せ持つ事で、防錆とガス漏れ修理の両方を可能とする工法としました。

製品画像

適用概要

ガス漏れ修理工法は、内管露出ねじ部漏えいでガスの供給が停止できない活管状態で修理を行う場合に適用する。

表-2 開発工法(ガス漏れ修理)の適用範囲
口径特に制限なし
圧力低圧(~15kPa活管作業可能)
ガス種都市ガス、LPガス、空気、窒素
配管位置内管露出ねじ部
漏えい形態ねじ漏えい(劣化・緩み)
漏えい量特に制限なし

※腐食、破損を除く

R2(アールツー)工法® 性能

試験項目試験結果備考
耐圧寿命特性合格
耐振動性合格
耐候性合格
耐湿性合格
耐薬品性合格
耐ガス特性合格
耐火性合格

弊社製品は、代理店を経由しての販売を行っておりません。直接お問い合わせください。
また、弊社開発製品と類似の技術開発を行っている事業者へのお取引は、ご遠慮させて頂きます。あしからずご了承下さい。

NTT向け鉛管修理工法 ナノマテックス工法

新規ガス漏れ修理工法R2工法

配管用スーパー水性防錆塗料 美管