トップ画像

製品情報

バルブフランジ耐震補強工法

地震発生に伴う中圧バルブのフランジ部の洩れや亀裂を特殊金具を取り付け、その中に、耐震用補強樹脂を注入することにより、非開削で補強し未然に防止する工法です。耐震補強用樹脂を供給しております。

●本製品は、東京ガス株式会社、東京ガスエンジニアリング株式会社、(株)カンドーおよび弊社の共同開発であります。
●平成23年度日本ガス協会技術賞受賞製品

フランジ画像

シートパッキンを使用したFCまたはFCDバルブ等のフランジ接続部からのガス漏洩に対して、予防保全もしくは漏洩修理を行う工法です。修理対象となるフランジの外周に注入リングを設置した後、一定間隔に設けた注入口からフランジ接合面に樹脂を注入(圧入)してガス道を遮断し、漏洩を抑止します。

弊社製品は、代理店を経由しての販売を行っておりません。直接お問い合わせください。
また、弊社開発製品と類似の技術開発を行っている事業者へのお取引は、ご遠慮させて頂きます。あしからずご了承下さい。

NTT向け鉛管修理工法 ナノマテックス工法

新規ガス漏れ修理工法R2工法

配管用スーパー水性防錆塗料 美管