トップ画像

製品情報

NTT関連事業者様向け鉛管修理工法 ナノマテックス工法®

通信事業者向けエアー漏れ修理工法として、ナノマテックス工法®の開発を行いました。
ナノマテックス工法®は、鉛管のエアー漏れに対応したエアー漏れ修理工法です。
また、本工法は、60kpaのエアーを通流させながら修理する工法です。
従来の2液型エポキシ樹脂系は、気温で硬化速度が極めて遅くなる問題がありました。そのため、活管作業は難しく、作業者に相当の熟練度が必要でありました。
そこで、簡単な現場作業により、性能の高く、活管での精度の高いエアー漏れ修理を可能とする工法の開発を行いました。

工法概要

本工法では、専用の工具を使用し、ナノマテックスを塗付し、硬化させる。専用ライト照射によりすぐに硬化するため、管体表面および漏えい箇所に密着します。

適用部分

エアー漏れ修理工法は、鉛管エアー漏えいで供給が停止できない活管状態で修理を行う場合に適用します。

免責事項:記載内容は、現時点で入手できた資料や情報に基づいて作成しておりますが、今後、法律、規則等の改正、新たな知見及び試験等により改正することがあります。記載事項は通常の取り扱いを対象としたものです。ご使用者の責任において安全・適切な取扱い方法をお決めください。

弊社製品は、代理店を経由しての販売を行っておりません。直接お問い合わせください。
また、弊社開発製品と類似の技術開発を行っている事業者へのお取引は、ご遠慮させて頂きます。あしからずご了承下さい。

NTT向け鉛管修理工法 ナノマテックス工法

新規ガス漏れ修理工法R2工法

配管用スーパー水性防錆塗料 美管